注目キーワード
  1. EA
  2. FX
  3. VPS

アノマリーの優位性 ゴトー日EA と比較してみる

アノマリーとは

アノマリー(anomaly)とは、法則・理論からみて異常であったり、説明できない事象です。

テクニカルでは下落する”筈”なのに、この時間だけは上昇する!など、
科学的常識、原則からは説明できない逸脱した現象を含みます。

マーケット、相場で見ると、この時期は何故かドル円が上がる!などです。

例えば、大型連休前はドル買い需要により、ドル円が上がる!?
などもアノマリーです。
迷信として否定する人も大勢います。

でも、大型連休前には海外旅行に行く人が増えるので、旅行のためのドル買い需要が増える!といった根拠も存在ます。

アノマリーの優位性

では、アノマリーの優位性はあるのか!?

僕はここ最近、ゴトー日の優位性を検証しています。
個人的はかなり優位性があると思います。

ある条件を満たせば、バックテストをすると右肩上がりになります。

「テクニカルの根拠がない!」
と否定する人もいます。

では、テクニカルは本当に根拠があるのでしょうか?

単純にMACDのテクニカルを使って検証(バックテスト)をしてみると・・・
(MT4標準付属のMACDのEAを使っています。)


なんと・・・溶けました・・・。

 

 

MACD のクロスを使うと有利!と聞いたことがありますよね。
FX の教科書にはそう書いてあります。

でも、テクニカルを信じすぎると残念ながら右肩下がりの成績しかでません・・・。

では、ゴトー日のトレードを検証してみると・・・

見事な右肩上がりです。
この検証はテクニカルよりも「時間」を優先しています。

次にこのゴトー日EAを「別の日、別の時間」に稼働してみます。

全く成績がでません。

一例ですが、主に「日と時間」を優先しただけで、これだけの成績が出る場合もあります。

テクニカルでは勝てない!?

えっ!?
今までテクニカルを必死で勉強したのに勝てないの?
勉強は無駄だったの?

と思う人もいるかもしれません。

色々検証すると「一つのテクニカルだけ」では勝てない、ということです。

ここが FX の難しさですよね。

勉強しても勉強しても勝てない、資金が減るばかり・・・。
こいった人が多い現象は
「テクニカルは普遍性のない理論」
ということですね。

簡単に言うと、テクニカルは効く時もあるし効かないときもある ということですね。

複数のテクニカルを組み合わせて使うとか、
テクニカルと通貨の特性を組み合わせてトレードするとか、状況にあった選択をしないと勝てないのが FX だと思います。

難しい世界ですが、続けていけばきっとご自分にあった優位性を見つけることができると思います!
日々、プラス思考で励みましょう!

僕が使用している主な証券会社はこちら

下記の証券会社は入金と出金を問題なく経験していますので
安心できる証券会社ですよ。

FX自動売買システムを動かすなら「お名前ドットコム」で!
 ↓ ↓ ↓

最新情報をチェックしよう!